全体意志は多数決?(子ども英会話教室講師)

レッスンで最初にお部屋を少し暗くしてスライドを見ました。

その後の活動の時に電気をつけるか消すかで、Mちゃんが見やすいから電気をつけたいな、と言いました。

あとはだいたいみんなこのままがいい、消したままやろうといいました。

どうするかを考えても

1. 多数決でクラスの総意とし消す、先生は一人の子の気持ちをフォローする

2. 書く活動なんだからつけるよ、と先生が決める

どちらかしか出てきません。

しかしほんとにそれだけかなあ?と思ったので、みんなに聞いてみました。

問、みんなは、一人だけみんなと違う意見だったらどうする?

自分が我慢すればいいって思っちゃう

とみんな口々に言いました。

そうだよねえ。じゃあMちゃんに我慢してもらう?ほんとに電気を消すかつけるかの二つしか方法ないのかなあ…

と私が呟いたら…

だれかが、カーテン開けてみたら?と言ったんです。

そっか、じゃあ開けてみよう!

結果、窓側の席が明るくなりました。Mちゃんここに座ってみたら!

壁側に座っていたMちゃんが窓側に。他にも席を交換した子がいて、みんながこの席いい!となりました。

【私が考えたこと】

自分が我慢すれば良い、というのはつまり、自分がその一人でない時は、「だれかが我慢すれば良い」と言っているのと同じことです。それは本当に公平な決め方なのでしょうか。私はそうは思いません。

誰もが自分の意見を表明できる自由があること、全体意思は多数決ではないこと、これを学ぶのは大事だと考えています