道徳 学年末に振り返りを振り返る(小学校教員)


道徳の授業では、毎時間5〜10分、振り返りを書く時間を設定しています。
 
学年末の今、これまでの自分の学習の振り返りを読み直し、
そこからさらに自分を振り返る時間を作りました。30分程。
 
具体的には、
「自分の考えが深まった・広がった授業ベスト3」と題して、
今までの学習の中から、より自分の考えに影響を与えたものは何かという視点でランキング化し、その理由を考えます。
 
すると、子供たちから、自分自身を一歩引いた見方をした振り返りや、授業後の自分の行動や考え方の変化、授業内で実は考え続けていたことなどがザクザク出てきました。

道徳の時間に、子供たちの脳内や心の中でいろいろな考えや気持ちがうずまいていることを意識して、これからも授業をしていきたいと思いました。