道徳の授業を協働的なリフレクション(小学校教員)

本日、市の指導主事に我が勤務校の小4の道徳の提案授業と協同的な授業リフレクションを参観してもらいました。

 

 

「とても良い雰囲気で、みなさん話し合われますね。良いなあと思って見てました」眉間にしわを寄せていた指導主事が、指導講評の最初にこう言われました、しかも感心したようにほんのり笑顔で。嬉しかったです。

昨年までなかなかチームとして動けず研修も進まず、苦慮して頭を抱えていました私に友人が教えてくれた協同的な授業リフレクションと上條先生。

ということで、今年度は5月から校内で職員間の模擬授業&リフレクションのカタチでの研修を進めています。

 

 

以下感想です。

・私にもわかる研修をしてくれてありがとう。こんな研修ならグッドです。(50代)

・このやり方なら、すんなりアドバイスが入ってきます。聞けるなあという感じで、本当にありがたいです。(20代)

・今まで研修ではひとことも喋らないのが普通だったんですけど、こんな私でも意見が言えるんだと思って嬉しかったです。(30代)

・貴重なご意見をありがとうございました。またこれからチャレンジしたいことも見えてきました。次にもっと良い授業になるよう、しっかり力をつけていきたいと思いました。(授業者)

 

 

FBを通して上條先生に教えていただいたリフレクションをベースに少し工夫を加え、メニューを作っています。

また意見の視覚化ということで、リフレクションにKJ法&マトリックス表を合わせて本日実践してみました。

これからも試行錯誤しながらリフレクションを良いカタチに深化させていけたらと思っています。